パーフェクトボウリングPRO-DX

平成8年(1996)/エポック社

パーフェクトボウリングPRO-DX 全景

これぞリベンジ買い

本機は昭和46年(1971)に発売されたパーフェクトボウリングが四半世紀の時を経て復刻発売されたもの。
全体の色調や選手人形の形状およびデザインは異なれど、それ以外は原型を忠実に再現している。
しかしながら本機が発売された当時、第2次ボウリングブームが到来したという事実は確認されていない。 となると、本機はまさに私のような(苦笑)、子供のころに買ってもらえず悔しい思いをした大人(正確にはオジサン)による、いわゆる「リベンジ買い」をターゲットとしてものであろうか?これも未確認ではあるがその可能性は十分に考えられよう。
なお、オリジナル版パーフェクトボウリングの商品パッケージに起用されていた往年の人気女子プロボウラー・中山律子の姿は、残念ながらここにはない。

パーフェクトボウリングPRO-DX ピンセッティング

元祖ピンセッター

原型となるパーフェクトボウリングの項では紹介できなかったが、これが同機種におけるピンセッティングの全貌。
穴にピンを差込み、後ろについているフードを手前にかぶせると、連動してピンがせりあがる仕組みだ。

パーフェクトボウリングPRO-DX 投球動作
パーフェクトボウリングPRO-DX レーンを走るボール
パーフェクトボウリングPRO-DX レーン裏から

パラパラ写真

本機の機能に関してはパーフェクトボウリングの項をご参照いただくとして、ご笑覧願いたいのが上のパラパラ写真3部作。20年以上前に制作されたものだが、動画全盛の今日にあって、そのアナクロニズムが逆に新鮮に感じられるのは私だけであろうか?
当時の私はすでに40歳、それでもその昔憧れたアナログゲームを念願かなって入手できた喜びに浸りつつ、夢中でこれらのパラパラ写真を作ったものだ。
これとて今や遠い昔、過ぎてしまえば20年、いや60年など、まさに光陰矢の如し。ああ少年老い易くメタボ成り易し。
◆ボウリングゲーム一覧に戻る